公開日:2019/09/10

更新日:2021/03/05

お出かけ

【2019年10月】バリアフリーな美術館・博物館のおすすめ企画展(東京都内)

“芸術の秋”と言われるくらい私たち日本人には馴染みの深い秋と芸術。
秋真っただ中の2019年10月にはどの美術館や博物館もさまざまな企画展が開催されます。
車椅子の方も楽しめる美術館・博物館の中から2019年10月一押しの企画展を紹介します。

【2019年10月】バリアフリーな美術館・博物館のおすすめ企画展(東京都内)

2019年10月に東京で開催されているおすすめ企画展5選!

日本科学未来館

【2019年10月】バリアフリーな美術館・博物館のおすすめ企画展(東京都内)

【会期】2019年6月7日(金)~2019年11月4日(月・休)

企画展「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか-

「ユカギルマンモス」の頭部冷凍標本や、ケナガマンモスの鼻の冷凍標本などロシア連邦サハ共和国の永久凍土から発掘された貴重な古代の動物たちの冷凍標本を中心とした展示会です。また「ユカギルバイソン」や「ライチョウ」の冷凍標本など世界初公開される展示品もあり見どころが満載です。

化石などと違い、冷凍状態で発掘されたため保存状態が良く生前の姿がよくわかる展示品たちは普段、なかなか見ることができません。

これらの出土品の研究から、約4000年前に絶滅したとされるマンモスの過去・現在・未来について触れることができる企画展です。

お出かけスポット日本科学未来館の詳細やバリアフリー情報はこちら

世田谷美術館

【2019年10月】バリアフリーな美術館・博物館のおすすめ企画展(東京都内)

【会期】2019年9月14日(土)~2019年11月10日(日)

チェコ・デザイン 100年の旅

チェコはヨーロッパのほぼ真ん中に位置し、首都プラハは“芸術の都”と呼ばれるくらい芸術が根付いている国です。

1918年に独立宣言をしてから約100年の間、チェコではアール・ヌーヴォーの旗手・画家アルフォンス・ミュシャをはじめ、チェコ・キュビスム、アール・デコ、そして現在に至るプロダクト・デザインなど人々の生活を彩るデザインが生まれてきました。

この企画展はチェコ国立プラハ工芸美術館の収蔵品を中心に家具や食器、ポスターやおもちゃなどチェコのデザイン史を日本で初めて総合的に紹介します。普段なかなか触れることのないチェコのデザインを真近で感じられる企画展となっています。

お出かけスポット世田谷美術館の詳細やバリアフリー情報はこちら

国立科学博物館

【2019年10月】バリアフリーな美術館・博物館のおすすめ企画展(東京都内)

【会期】2019年7月13日(土)~2019年10月14日(月・祝)

特別展「恐竜博2019」

約40年間“謎の恐竜”と言われていた「デイノケイルス」の全身復元骨格が世界で初めて公開され、本展一番の見どころとなっています。また、北海道むかわ町で発見された完全度の高い恐竜全身骨格もむかわ町以外で初めて公開されます。

約6600万年前に隕石の衝突により絶滅されたとされる恐竜。現在では、一部は鳥類に進化したとする説なども生まれています。

恐竜の研究史50年にわたり解明されてきた絶滅や生態など、数々の貴重な研究成果が見られる展示会となっています。

お出かけスポット国立科学博物館の詳細やバリアフリー情報はこちら

五島美術館

【2019年10月】バリアフリーな美術館・博物館のおすすめ企画展(東京都内)

【会期】2019年08月31日(土) ~ 2019年10月20日(日)

秋の優品展「筆墨の躍動」

収蔵している水墨画や墨跡、近代の書画から日本・中国の作品約40点が展示されます。メインビジュアルに使用されているのは建長寺を開いた禅僧・蘭溪道隆の「風蘭」で、タイトルに「躍動」とついていることからもわかる通り、ダイナミックかつ力強い作品です。

永く受け継がれてきた筆墨表現の中から、人々に愛されてきた躍動感溢れる作品たちを楽しむことができます。

また、有名な国宝「紫式部日記絵巻」も10月12日(土)~10月20日(日)の期間のみ展示されます。

お出かけスポット五島美術館の詳細やバリアフリー情報はこちら

根津美術館

【2019年10月】バリアフリーな美術館・博物館のおすすめ企画展(東京都内)

新創開館10周年記念「美しきいのち~日本・東洋の花鳥表現~」

【会期】2019年9月7日(土)〜2019年11月4日(月・振)

新館開館10周年を記念して開催される企画展で、東洋の花や鳥が描かれた花鳥画などがテーマになっています。

色や形が鮮やかな花や鳥は東洋では古くから親しまれ、人物画や山水画同様、主要なジャンルのひとつとして確立しています。

国宝である伝李安忠の「鶉図」(うずらず)[前期展示]や、重要文化財である伝牧谿の「竹雀図」(ちくじゃくず)[後期展示]など貴重な美術品の数々が展示されています。

※絵画はすべて前期(9月7日[土]~10月6日[日])と後期(10月8日[火]~11月4[月・祝])で展示替え、もしくは巻替えが行われるので、あらかじめ見たい作品の展示期間をチェックしておくことをおすすめします。

お出かけスポット根津美術館の詳細やバリアフリー情報はこちら

秋を彩る10月の企画展を楽しもう!

10月も楽しそうな企画展がたくさんあります!このページで紹介した美術館・博物館はバリアフリー設備も整っているので車椅子の方も楽しむことができます。

興味のある企画展と美術館・博物館があったらそれぞれのページでバリアフリー情報もチェックしてみてください。紅葉もいいですが、今しか見られない芸術品たちを鑑賞してぜひ楽しい秋にしてください。

介護職のキホン

介護技術

介護サービス情報

介護資格

介護施設運営

介護レクリエーション

介護イラスト

お出かけ

研修・セミナー

マガジン

介護用語集

いいね!するには
ログインが必要です

ブックマークするには
ログインが必要です