公開日:2019/09/01

更新日:2022/07/14

【トイレの介助】車いすから便座への移乗の手順を分かりやすく解説!

  • ブックマーク
  • いいね!27

この記事では、立ち座り動作に介助が必要な方のトイレ介助(車いすから便座への移乗)についてわかりやすく解説します。※記事の内容は2021年3月時点の情報をもとに作成しています。

【トイレの介助】車いすから便座への移乗の手順を分かりやすく解説!

立ち座り動作に介助が必要な場合の介助方法

車いすからトイレへ移乗

1.浅座りになる

【トイレの介助】車いすから便座への移乗の手順を分かりやすく解説!

浅座りになっていただき、立ち上がりやすい姿勢を作ります。

ご本人が動きやすい姿勢のポイント(車いす)
  • 浅く座る(太腿の真ん中の部分が座面の端にくるように)
  • 足を引く
  • 足底が床についている
  • 足を開く(肩幅または骨盤幅)

2.車いすの位置を調整する

【トイレの介助】車いすから便座への移乗の手順を分かりやすく解説!

車いすは、前傾したとき壁に頭があたらないようにする(壁や手すりに近づけすぎない)

3.立ち上がりを介助

【トイレの介助】車いすから便座への移乗の手順を分かりやすく解説! 【トイレの介助】車いすから便座への移乗の手順を分かりやすく解説!

横の手すりを押すようにしながら立ち上がり、縦手すりに持ち替えてしっかりと立位をとります。介助者は斜め前方から介助します。

4.回転していただき、脱衣介助

【トイレの介助】車いすから便座への移乗の手順を分かりやすく解説!

便座に座る方向に回転し、ズボン・下着を下ろします。

5.横手すりに持ち替えてゆっくりと座る

【トイレの介助】車いすから便座への移乗の手順を分かりやすく解説!

横手すりに持ち替えていただき、前傾を促しながらゆっくりと座っていただきます。

6.安定した姿勢

【トイレの介助】車いすから便座への移乗の手順を分かりやすく解説!

姿勢が安定したことを確認し、排泄しやすい姿勢をとっていただく

7.扉やトイレのカーテンを閉めて、待機する

扉やトイレカーテンを開けておいてほしいと希望がある場合は開けておきます。見守りの必要がある方は、プライバシーに配慮して見守ります。

※安全を確保するために、離れてはならない方の場合は、そばを離れない

安心安全でプライバシーに配慮された排泄ケアを目指す

ご利用者が安全・清潔に排泄できるようにプライバシーに配慮し、サポートするように心がけましょう。

そのほかの移動・移乗介助のページを見る

関連記事【介護技術】移動・移乗の際の基本的な考え方と介助のコツ

関連記事【介護技術】車いすからベッドへの移乗介助の手順・コツを分かりやすく解説!

関連記事【介護技術】ベッド上で端座位から仰臥位になる介助の手順・コツを分かりやすく解説!

関連記事【移乗介助】ベッドから車いすへの移乗の手順・コツを解説!

介護アンテナ会員限定!この記事の印刷用PDFを無料でダウンロードできます♪

【トイレの介助】車いすから便座への移乗の手順を分かりやすく解説!

介護アンテナ会員の方はこちらでご紹介した内容の印刷用データセットを下記よりダウンロードしていただけます。

※会員登録後、ログインするとページ下部にダウンロードのボタンが表示されます。

会員登録はメールアドレスがあれば介護に関わる方でなくてもどなたでも可能です。ぜひお気軽にご登録ください!なお、会員登録に際し、初期費用や月額費用などの費用は一切かかりません。

...

全文の表示には
ログインが必要です。
※介護アンテナはすべてのコンテンツを
無料でご利用いただけます

会員登録(無料)をして
全文を表示する

著者プロフィール

介護アンテナ編集部Kaigo Antenna Editorial Department

プロフィール
株式会社ベネッセスタイルケア運営の介護アンテナ。編集部では、ベネッセの25年以上にわたる介護のノウハウをはじめ、日々介護の現場で活躍している介護福祉士や介護支援専門員(ケアマネジャー)、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの高齢者支援のスペシャリストたちの実践知や日々のお仕事に役立つ情報をお届けします!


介護アンテナについてはこちら
  • ブックマーク
  • いいね!27

ブックマークするには
ログインが必要です

いいね!するには
ログインが必要です

マガジンのおすすめ特集

介護職のキホン

介護技術

認知症ケア

病気・薬

介護サービス情報

介護資格

介護施設運営

介護レクリエーション

介護イラスト

薬辞典

お出かけ

研修・セミナー

マガジン

介護用語集

ブックマークするには
ログインが必要です