公開日:2021/03/23

更新日:2021/04/16

登録者:介護アンテナ編集部

印刷博物館のスポット施設詳細

0

博物館・ミュージアム

〒112-8531 東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川本社ビル

印刷博物館(東京都文京区)のバリアフリー情報ページです。経路の状態や車椅子の方でも使えるトイレがあるかなど、介護が必要な方やその介助者の方に役立つ情報をご紹介しています。

  • 日本の印刷の歴史と世界の印刷の歴史を関連付けながら学ぶことのできる印刷博物館

    日本の印刷の歴史と世界の印刷の歴史を関連付けながら学ぶことのできる印刷博物館

  • 印刷博物館のエントランス。入館後、スタッフにお願いすると地下展示室に停まるエレベーターの利用や車椅子の借用ができる。

    印刷博物館のエントランス。入館後、スタッフにお願いすると地下展示室に停まるエレベーターの利用や車椅子の借用ができる。

  • 展示室につながるプロローグに入ると人類と「印刷」の関わりがわかる象徴的な複製資料が実物大で展示されている。

    展示室につながるプロローグに入ると人類と「印刷」の関わりがわかる象徴的な複製資料が実物大で展示されている。

  • プロローグの奥では2013年「最も小さい印刷本」としてギネス認定された、0.74x0.75mmのマイクロブック『四季の草花』が展示されている。

    プロローグの奥では2013年「最も小さい印刷本」としてギネス認定された、0.74x0.75mmのマイクロブック『四季の草花』が展示されている。

  • 古くは奈良時代に印刷された「百万塔陀羅尼(ひゃくまんとうだらに)」は年代が明確な世界最古の印刷物とされており、その実物が展示されている。

    古くは奈良時代に印刷された「百万塔陀羅尼(ひゃくまんとうだらに)」は年代が明確な世界最古の印刷物とされており、その実物が展示されている。

  • 日本語の複雑さゆえに一時期広まりが収束していた活字が、文明開花と共に急速に発展し広まっていった様子がわかる展示がされている。

    日本語の複雑さゆえに一時期広まりが収束していた活字が、文明開花と共に急速に発展し広まっていった様子がわかる展示がされている。

  • 日本の活字文化の発展に寄与してきた偉人達が、壁面展示や資料、映像とともに紹介されている。

    日本の活字文化の発展に寄与してきた偉人達が、壁面展示や資料、映像とともに紹介されている。

  • 博物館展示室内にある「印刷工房」では、文字印刷の主流であった活字や印刷機類が展示され、見学や体験なども行っている。※各開催の詳細については公式サイト参照。

    博物館展示室内にある「印刷工房」では、文字印刷の主流であった活字や印刷機類が展示され、見学や体験なども行っている。※各開催の詳細については公式サイト参照。

  • 活版印刷に使用する活字が壁一面に並んでおり、活字の美しさを間近に感じることができる。

    活版印刷に使用する活字が壁一面に並んでおり、活字の美しさを間近に感じることができる。

  • 印刷体験は車椅子の方用のテーブルがあるため体験可能。人数制限があるため事前の確認は必要となる。

    印刷体験は車椅子の方用のテーブルがあるため体験可能。人数制限があるため事前の確認は必要となる。

  • 印刷技術が4つの版式に分けて展示されており、各印刷技術の紹介とそれらの特徴などがわかりやすく展示されている。

    印刷技術が4つの版式に分けて展示されており、各印刷技術の紹介とそれらの特徴などがわかりやすく展示されている。

  • 博物館チケットカウンター裏にはコインロッカーも設置されている。

    博物館チケットカウンター裏にはコインロッカーも設置されている。

  • 地下1階のチケットカウンター。車椅子の方や介護の必要な方は受付横にあるエレベーターから直接地下階へ入ることができる。

    地下1階のチケットカウンター。車椅子の方や介護の必要な方は受付横にあるエレベーターから直接地下階へ入ることができる。

  • 1階博物館エントランス横にあるミュージアムショップではオリジナルグッズなどが販売されている。

    1階博物館エントランス横にあるミュージアムショップではオリジナルグッズなどが販売されている。

  • 「レストラン 小石川テラス」では、広々とした店内とテラスで日本各地の「伝統野菜」を中心とした旬の食材を使ったお食事を、陶芸家の器などでいただくことができる。※営業時間等は公式サイト参照。

    「レストラン 小石川テラス」では、広々とした店内とテラスで日本各地の「伝統野菜」を中心とした旬の食材を使ったお食事を、陶芸家の器などでいただくことができる。※営業時間等は公式サイト参照。

  • 木目の温もりを感じられる「ハートフルカフェ」では軽食を含めたお食事をいただくことができ、一口大までの食形態対応も可能。※営業時間等は公式サイト参照。

    木目の温もりを感じられる「ハートフルカフェ」では軽食を含めたお食事をいただくことができ、一口大までの食形態対応も可能。※営業時間等は公式サイト参照。

  • 地下2階にある優先駐車場は2台分あり、すぐ横にエレベーターから1階のビルエントランスへ上がることができる。※直接地下1階の博物館展示フロアへは行けないので注意。

    地下2階にある優先駐車場は2台分あり、すぐ横にエレベーターから1階のビルエントランスへ上がることができる。※直接地下1階の博物館展示フロアへは行けないので注意。

  • 車椅子利用の方や、介護が必要な方はスタッフに依頼の上、各階への移動にエレベーターを利用することができる。※一般の方は駐車場と1階エントランスの移動のみ可。

    車椅子利用の方や、介護が必要な方はスタッフに依頼の上、各階への移動にエレベーターを利用することができる。※一般の方は駐車場と1階エントランスの移動のみ可。

  • 地下1階にある博物館のチケットカウンターで車椅子の無料貸出を行っている。

    地下1階にある博物館のチケットカウンターで車椅子の無料貸出を行っている。

  • 地下1階プロローグに入ってすぐ多目的トイレがある。

    地下1階プロローグに入ってすぐ多目的トイレがある。

印刷の歴史と文化を伝える「印刷博物館」

2000年に開館した印刷博物館は、印刷技術の展示のみならず、その歴史と人間社会での役割について深く学ぶことのできる博物館となっている。古くは壁画や象形文字などから始まり、人間の文化の伝達や社会性に大きく関わってきた表現の一つに「印刷」が見出されてきたことが、約7万点のコレクションとともにわかりやすく展示されている。

常設展では、時系列に沿って印刷の文化的発展を追うことができる。現在世界で最も古い年代特定のできる印刷物とされている「百万塔陀羅尼」をはじめとして、古代・中世での印刷の広がりやその内容が貴重な資料とともに展示されている。

近世に入り、活版印刷が日本にもたらされた様子や、葛飾北斎などの浮世絵でも有名な版画印刷が隆盛を極め、趣味や娯楽のための出版物などの庶民への広がりについても多くの資料から読み取れるようになっている。

展示室内はどこもフラットで通路も広く、車椅子の方でも余裕を持って見学することができる。また、展示テーブルの高さは車椅子の方でも見やすい高さに設定されているので、展示物を間近に見ることができるようになっている。

博物館内には「印刷工房」もあり、「活版印刷体験」「プランタン印刷機 印刷実演」(2021年3月現在、印刷実演は休止中)などを楽しむこともできる。体験などを車椅子の方でも行えるように、特別なテーブルなども用意されており、バリアフリーにも配慮がなされている。見学ツアーや印刷体験などは開催曜日と時間が決まっているため、事前に公式サイトを確認し予約をする必要がある。

博物館はトッパン小石川本社ビル内にあるが、地下駐車場、エントランス、展示室、レストランなど館内の移動時、車椅子利用の方や介護が必要な方はスタッフに申し出ることでエレベーターの利用ができる。地下駐車場とエントランスまでの利用のみどなたでも利用可能となっているが、他の階への移動時にはスタッフにお願いすることで対応してもらえる。

我々の生活や文化と密接な関係のある「印刷」とその歴史に触れ、今後もコミュニケーションツールの一つとして更なる発展をしていくであろう活字文化や印刷文化の重要性を再認識できる「印刷博物館」はおすすめのお出かけスポットだ。

印刷博物館
のスポット情報

※介護アンテナ編集部調べ 2021/02/19 時点

  • 道がフラット

    ほぼ全てのエリアで車椅子での走行が可能

  • トイレが便利

    車椅子で利用可能なトイレが1ヶ所ある

  • 雨でも楽しい

    ほぼ全てのエリアが屋内であり、雨天時も問題なく楽しめる

  • 優先駐車場
  • 補助犬対応
  • 割引制度
  • 車椅子貸出
  • AED設置
  • 屋内エリア
  • 車椅子で入れる
    レストランなど
  • 無料Wi-Fi

印刷博物館概要

ジャンル
博物館・ミュージアム
営業時間
10:00〜18:00(入場は17:30まで)
定休日
月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、展示替え期間、年末年始
※詳細は公式サイト参照
予算・費用
■入場料 ( )内は団体
【一般】400円(350円)
【学生】200円(150円)
【高校生】100円(50円)
※中学生以上および70歳以上の方は無料(年齢のわかるものをご提示ください)
※団体は20名以上となります
※障害者手帳等をお持ちの方、および付き添いの方は無料
設備
【トイレ】総数:2ヶ所(多目的トイレ併設:1ヶ所/オストメイト対応:無)
【駐車場】一般:有(約60台)/優先:有(2台)※いずれも予約不可・有料
※通常は予約不可だが、複数台での来館予定の場合は要事前確認 車寄せでの乗降は可能
【食 事】
■レストラン:有(持込:不可/食形態対応:不可)
■カフェ:有(1ヶ所)
■自動販売機:有(1ヶ所)研修室入口近くに設置
■飲食スペース:有(1ヶ所)自動販売機近くのスペースのみ給水可
【その他】AED:有/車椅子貸出:有(1台/予約不可・無料)
※レストランでの食対応については行っていないが、「ハートフルカフェ」では現地にて相談することにより一口大のカットまでは対応可能
住所
〒112-8531 東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川本社ビルGoogle MAP
電話
03-5840-2300
アクセス
【電車の場合】
■有楽町線「江戸川橋駅」下車、4番出口より徒歩約8分
■JR総武線「飯田橋駅」下車、東口より徒歩約13分
■丸の内線「後楽園駅」下車、1番出口より徒歩約10分

【バスの場合】
■「大曲」「東五軒町」バス停下車、いずれも徒歩約3分
■「トッパンホール 印刷博物館」バス停下車、徒歩約3分

【車の場合】
■首都高速道5号線「飯田橋IC」「早稲田IC」より約3分
公式サイト
https://www.printing-museum.org/

情報に誤りがあった場合、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

印刷博物館の口コミ

口コミ件数:0

    すべての口コミの閲覧・投稿には
    ログインが必要です。
    ※介護アンテナはすべてのコンテンツを
    無料でご利用いただけます

    会員登録(無料)をして
    ログインする
    • ブックマーク
    • いいね!1

    印刷博物館近くのスポット

    •  

      三鷹市美術ギャラリー

      0

      三鷹市美術ギャラリー(東京都三鷹市)のバリアフリー情報ページです。経路の状態や車椅子の方でも使えるトイレがあるかなど、介護が必要な方やその介助者の方に役立つ情報をご紹介しています。

      東京都三鷹市下連雀3-35-1CORAL(コラル)5階

      3
    •  

      練馬区立石神井公園ふるさと文化館

      0

      練馬区立石神井公園ふるさと文化館(東京都練馬区)のバリアフリー情報ページです。経路の状態や車椅子の方でも使えるトイレがあるかなど、介護が必要な方やその介助者の方に役立つ情報をご紹介しています。

      東京都練馬区石神井町5-12-16

      2
    •  

      港区立郷土歴史館

      0

      港区立郷土歴史館(東京都港区)のバリアフリー情報ページです。経路の状態や車椅子の方でも使えるトイレがあるかなど、介護が必要な方やその介助者の方に役立つ情報をご紹介しています。

      東京都港区白金台4-6-2 ゆかしの杜内

      0
    •  

      根津美術館

      0

      根津美術館(東京都港区)のバリアフリー情報ページです。経路の状態や車椅子の方でも使えるトイレがあるかなど、介護が必要な方やその介助者の方に役立つ情報をご紹介しています。

      東京都港区南青山6-5-1

      1

    介護職のキホン

    介護技術

    介護サービス情報

    介護資格

    介護施設運営

    介護レクリエーション

    介護イラスト

    お出かけ

    研修・セミナー

    マガジン

    介護用語集

    口コミを編集する

    0/400
    投稿についての注意を見る

    投稿についてのご注意

    実際行った場所についての具体的な口コミの投稿をお願いいたします。また他人のプライバシーを侵害するような投稿・ユーザーご自身の個人情報を含んだ投稿・スポットへの断定的な批判や攻撃的な内容を含んだ投稿を禁止します。詳細は利用規約内の口コミ投稿についてのガイドラインをご確認ください。

    利用規約

    口コミを削除しますか?

    いいね!するには
    ログインが必要です

    ブックマークするには
    ログインが必要です