公開日:2022/12/20

更新日:2022/12/22

登録者:介護アンテナ編集部

アボルブカプセル0.5mg

しる100

このページではアボルブカプセル0.5mg(グラクソ・スミスクライン株式会社|泌尿器・生殖器)について、効能・効果や用法・用量、副作用などの基本情報と併せて、服薬介助のときに介護する方が理解しておきたい高齢者が気を付けるべき点などについても記載しています。

薬の使用に際してはご自身で判断することなく、必ず医師や薬剤師に相談してください。

アボルブカプセル0.5mgの概要

主成分

デュタステリド

分類

内服薬│泌尿器・生殖器

効能・効果

前立腺肥大症に使用します。

高齢者に多い
病気・病態

用法・用量

通常、成人は1回0.5mgを1日1回服用する。

副作用

以下の副作用が現れることがあるので、異常が認められた場合は速やかに医師に報告または診断をうける事を推奨します。

重大な副作用

  • 肝機能障害(1.5%)、黄疸(頻度不明):AST、ALT、ビリルビンの上昇等を伴う肝機能障害や黄疸があらわれることがある。

その他副作用

リビドー減退、勃起不全、乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房痛、乳房不快感)

形状・色

?

薬の飲みにくさの改善に向けて、医師や薬剤師、言語聴覚士などの専門職との連携にお役立てください。

淡黄色不透明の長楕円形のカプセル剤、全長約19.3mm、厚さ約6.6mm

粉砕の可否