公開日:2019/08/09

更新日:2022/01/05

3分でできる!介護職におすすめの腰痛予防体操

  • ブックマーク
  • いいね!20

介護職の悩みで多いのが「腰痛」です。しかし、腰痛もしっかり予防を行うことで防ぐことができます。この記事では手軽にできる腰痛予防体操をご紹介します。

3分でできる!介護職におすすめの腰痛予防体操

腰痛予防体操

介護の現場では、介助者の腰に負担のかかる動作が数多くあります。腰痛の痛みを感じながら介護を行うことは、介助者にとって大きなストレスになります。しかし、しっかり予防を行えば腰痛は防ぐことも可能です。

仕事前の3分間でできる腰痛予防体操をご紹介します。

1:肩・腕・脇の下のストレッチ

このストレッチはゆっくり呼吸をしながら行います。

  1. 肩の上下運動をゆっくり2回
  2. 頭の上に上げた手をゆっくり上にストレッチ 10秒×2回
  3. 左右の脇の下をゆっくりストレッチ 左右各10秒×2回
3分でできる!介護職におすすめの腰痛予防体操

2:背中・腰・胸のストレッチ

  1. 前屈しながら背中をストレッチ 10秒×2回
  2. さらに前屈しながら腰をストレッチ 10秒×2回
  3. 肩を後ろに引き胸を張って胸をストレッチ 10秒×2回
3分でできる!介護職におすすめの腰痛予防体操

3:太ももとふくらはぎのストレッチ

  1. 椅子などにつかまって安定した姿勢をとる
  2. 左右の足を交互に後ろに引いて太ももの前をストレッチ 10秒×2回
  3. 左右のかかとをしっかりつけてふくらはぎをストレッチ 10秒×2回

※2と3は同時に行います。

3分でできる!介護職におすすめの腰痛予防体操

日々のこまめな腰痛予防が大切

腰痛の予防をすることで、常に同じ質の介護ができるようになり、安全な介護にも繋がります。
ストレッチ中痛みを感じたら決して無理はしないようにしましょう。

※記事の内容は2021年3月時点の情報をもとに作成しています。

著者プロフィール

介護アンテナ編集部Kaigo Antenna Editorial Department

プロフィール
株式会社ベネッセスタイルケア運営の介護アンテナ。編集部では、ベネッセの25年以上にわたる介護のノウハウをはじめ、日々介護の現場で活躍している介護福祉士や介護支援専門員(ケアマネジャー)、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの高齢者支援のスペシャリストたちの実践知や日々のお仕事に役立つ情報をお届けします!


介護アンテナについてはこちら
  • ブックマーク
  • いいね!20

ブックマークするには
ログインが必要です

いいね!するには
ログインが必要です

マガジンのおすすめ特集

介護職のキホン

介護技術

認知症ケア

病気・薬

介護サービス情報

介護資格

介護施設運営

介護レクリエーション

介護イラスト

薬辞典

お出かけ

研修・セミナー

マガジン

介護用語集

ブックマークするには
ログインが必要です