公開日:2021/08/27

更新日:2021/08/27

登録者:介護アンテナ編集部

徳川美術館のスポット施設詳細

徳川美術館(愛知県名古屋市)のバリアフリー情報ページです。経路の状態や車椅子の方でも使えるトイレがあるかなど、介護が必要な方やその介助者の方に役立つ情報をご紹介しています。

  • 正月の武家の行事「具足始め」に見立てた鎧兜と徳川家の家紋「三つ葉葵」の御紋が来館者を迎えてくれる。(第1展示室)

    正月の武家の行事「具足始め」に見立てた鎧兜と徳川家の家紋「三つ葉葵」の御紋が来館者を迎えてくれる。(第1展示室)

  • 徳川美術館の外観。入口は大階段になっているが、すぐ横にスロープが設置されており、車椅子の方でもそのまま入館できる。

    徳川美術館の外観。入口は大階段になっているが、すぐ横にスロープが設置されており、車椅子の方でもそのまま入館できる。

  • 尾張藩の居城「名古屋城」の二之丸御殿内にある「広間」と「鎖の間」の一部が復元され、その中に貴重な美術品が展示されており、当時の様子を垣間見ることができる。(第3展示室)

    尾張藩の居城「名古屋城」の二之丸御殿内にある「広間」と「鎖の間」の一部が復元され、その中に貴重な美術品が展示されており、当時の様子を垣間見ることができる。(第3展示室)

  • 名古屋城にあった二之丸能舞台が展示のために原寸大で復元されており、そこには贅沢に数点の能装束も展示されている。(第4展示室)

    名古屋城にあった二之丸能舞台が展示のために原寸大で復元されており、そこには贅沢に数点の能装束も展示されている。(第4展示室)

  • 日本を代表する婚礼調度の国宝「初音の調度」が70点収蔵しており、常時数点が展示されている。

    日本を代表する婚礼調度の国宝「初音の調度」が70点収蔵しており、常時数点が展示されている。

  • 徳川美術館の中から屋外に出ずに入館できる「蓬左文庫展示室」では、1年に5~8回の企画展・特別展が行われている。およそ12万点を超える蔵書から書物や絵図などが展示されている。(蓬左文庫展示室)

    徳川美術館の中から屋外に出ずに入館できる「蓬左文庫展示室」では、1年に5~8回の企画展・特別展が行われている。およそ12万点を超える蔵書から書物や絵図などが展示されている。(蓬左文庫展示室)

  • 蓬左文庫展示室の「映像ルーム」では、千年の時を越えて読み継がれてきた「源氏物語」の魅力を女優竹下景子さんの語りによるハイビジョン映像(12分)で紹介している。

    蓬左文庫展示室の「映像ルーム」では、千年の時を越えて読み継がれてきた「源氏物語」の魅力を女優竹下景子さんの語りによるハイビジョン映像(12分)で紹介している。

  • 武家である尾張徳川家には多くの武具が所蔵されていた。美しく装飾された物も多く、その飾りも見やすいように展示されている。写真提供:2021年6月 企画展「あかがね/くろがね」より

    武家である尾張徳川家には多くの武具が所蔵されていた。美しく装飾された物も多く、その飾りも見やすいように展示されている。写真提供:2021年6月 企画展「あかがね/くろがね」より

  • およそ1,000年以上前に、紫式部によって書かれた「源氏物語」の絵巻「源氏物語絵巻」も収蔵しており、国宝である原本は展示期間が限られているため、通常はその複製が展示されている。(第6展示室)

    およそ1,000年以上前に、紫式部によって書かれた「源氏物語」の絵巻「源氏物語絵巻」も収蔵しており、国宝である原本は展示期間が限られているため、通常はその複製が展示されている。(第6展示室)

  • 徳川美術館の本館では特別展も開催され、テーマに合った展示品が並んでいる。写真提供:2021年6月 特別展「名刀紀行」より

    徳川美術館の本館では特別展も開催され、テーマに合った展示品が並んでいる。写真提供:2021年6月 特別展「名刀紀行」より

  • 収蔵されている刀剣も多く、中には国宝なども含まれている。写真提供:国宝「短刀 銘 吉光 名物 後藤藤四郎」

    収蔵されている刀剣も多く、中には国宝なども含まれている。写真提供:国宝「短刀 銘 吉光 名物 後藤藤四郎」

  • ミュージアムショップではオリジナルグッズや名古屋のお土産などを購入することができる。

    ミュージアムショップではオリジナルグッズや名古屋のお土産などを購入することができる。

  • 館内にあるコーヒーラウンジでは、コーヒー・紅茶などの飲み物や軽食をいただける。写真提供:徳川美術館

    館内にあるコーヒーラウンジでは、コーヒー・紅茶などの飲み物や軽食をいただける。写真提供:徳川美術館

  • 公園入口にある黒門は登録有形文化財となっており、尾張徳川家邸宅の遺構で総ケヤキ造りとなっており、その先に徳川美術館が見える。 写真提供:徳川美術館

    公園入口にある黒門は登録有形文化財となっており、尾張徳川家邸宅の遺構で総ケヤキ造りとなっており、その先に徳川美術館が見える。 写真提供:徳川美術館

  • 美術館の裏には「日本料理 宝善亭」もあり、美術鑑賞と一緒にお食事も楽しめる。美術館から向かうと階段になるが、宝善亭専用の駐車場から入ると石畳の通路から入ることができる。

    美術館の裏には「日本料理 宝善亭」もあり、美術鑑賞と一緒にお食事も楽しめる。美術館から向かうと階段になるが、宝善亭専用の駐車場から入ると石畳の通路から入ることができる。

  • 玄関ホールにはインフォメーションがあり、こちらで車椅子の貸出も行っている。

    玄関ホールにはインフォメーションがあり、こちらで車椅子の貸出も行っている。

  • 館内をゆっくり回れるよう、貸出用車椅子も用意されている。

    館内をゆっくり回れるよう、貸出用車椅子も用意されている。

  • 黒門の横に無料で利用できる駐車場があり、優先駐車場も用意されている。駐車場内は路線バスの停車場もあるため駐車可能台数が少なめになっており、満車の場合には美術館無料駐車場の利用を。

    黒門の横に無料で利用できる駐車場があり、優先駐車場も用意されている。駐車場内は路線バスの停車場もあるため駐車可能台数が少なめになっており、満車の場合には美術館無料駐車場の利用を。

  • 美術館には多目的トイレも複数あり、オストメイト対応も1ヶ所ある。

    美術館には多目的トイレも複数あり、オストメイト対応も1ヶ所ある。

日本でも有数の名家 徳川家代々の遺品を展示している「徳川美術館」

尾張徳川家第19代当主侯爵徳川義親氏が、徳川御三家筆頭62万石の大大名家に伝えられていた数々の重宝を後世に残そうと寄贈された9つの国宝を含む、およそ10,000件にも及ぶ歴史的、美術的価値の高い収蔵品を展示している。

日本人であれば誰もが知っている徳川家康公の残した遺品など、歴史に名を残す人物や数百年前の人々が実際に手に取っていた品々を現代でも見られるということにまずは感動を覚える。

博物館では、常設展示は設けておらず「名品コレクション展示室」にて徳川大名家に寄贈された逸品の数々を、1〜2ヶ月の周期で入れ替えながら展示しているため、いつ訪れても新しい発見があるだろう。何より、展示品は全て現物ばかりというのもこの「徳川美術館」の特徴と言える。

展示品には、武家の遺品らしい武具や刀剣はもちろんのこと、武士のたしなみのひとつであった茶道の道具や私的な生活道具でもある奥道具などの珍しい品々も見ることができる。また名古屋城二之丸御殿や能舞台の一部を展示室内に原寸大で復元し展示された道具や能装束など、その大胆で豪華な展示方法にも注目してもらいたい。

ほかにも、「王朝の華」と題された展示室では、誰もが教科書で見たことのある『源氏物語絵巻』の複製が常時展示されており、非常に貴重な原本も1年に一度極めて短期間のみ展示されている。平安時代末期に描かれた原本を目にしたい方は展示期間をチェックしておくとよいだろう。

同様に、年に5~8回の企画展・特別展を行う本館展示室や、蓬左文庫展示室でも貴重な展示物の数々を堪能することができる。

館内は全てフラットな作りになっており、車椅子の方でも安心して回ることができる。展示物も低めの高さに設置されているものが多く、車椅子に乗った状態でも見やすくなっているのも嬉しい。車椅子利用の方の来館は、黒門側にある南側駐車場を利用するとフラットな路面の公園を通り美術館まで最短距離で向かうことができる。

尾張徳川家にまつわる歴史を感じられる美術品を見ながら、当時の大名の生活を想像してみるのは如何だろうか。また、隣接する「徳川園」の散策と合わせてのお出かけもおすすめである。

徳川美術館
のスポット情報

※介護アンテナ編集部調べ 2021/06/11 時点

  • 道がフラット

    ほぼ全てのエリアで車椅子での走行が可能

  • トイレが便利

    車椅子で利用可能なトイレが複数ある

  • 雨でも楽しい

    ほぼ全てのエリアが屋内であり、雨天時も問題なく楽しめる

  • 優先駐車場
  • 補助犬対応
  • 割引制度
  • 車椅子貸出
  • AED設置
  • 屋内エリア
  • 車椅子で入れる
    レストランなど
  • 無料Wi-Fi

徳川美術館概要

ジャンル
美術館・文学館
営業時間
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日
毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
予算・費用
■徳川美術館・蓬左文庫観展示室覧料
【一般】1,400円
【高校・大学生】700円
【小・中学生】500円
※毎週土曜日は小中高生入館無料

■徳川園との共通観覧料
【一般】1,550円
【高校・大学生】850円
【小・中学生】500円

※65歳以上で証明書を提示した場合、200円引き。
※20名以上の団体および、障害者手帳、愛護手帳(療育手帳)などを呈示した場合の本人と付き添い1名は、一般200円引き、その他100円引き

設備
【トイレ】総数:3ヶ所(多目的トイレ併設:2ヶ所/オストメイト対応:1ヶ所)
【駐車場】一般:有(17台)/優先:有(3台)※いずれも予約不可・無料
有料の市営徳川園駐車場もあり
【食 事】
■レストラン:有(持込:不可/食形態対応:不可)
■カフェ:有(1ヶ所)コーヒーラウンジ
■自動販売機:有(1ヶ所)西ロビー
■飲食スペース:有(1ヶ所)食事は不可
【その他】AED:有/車椅子貸出:有(3台/予約不可・無料)
住所
〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1017Google MAP
電話
052-935-6262
アクセス
【電車の場合】
■JR中央本線・名鉄瀬戸線・市営名城線「大曽根駅」下車、南口より徒歩約10分

【バスの場合】
■「徳川園新出来バス停」下車、徒歩約3分

【車の場合】
■東名高速自動車道「名古屋IC」より約30分
■名神高速自動車道「一宮IC」より約30分
公式サイト
https://www.tokugawa-art-museum.jp/

情報に誤りがあった場合、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

徳川美術館の口コミ

口コミ件数:0

    すべての口コミの閲覧・投稿には
    ログインが必要です。
    ※介護アンテナはすべてのコンテンツを
    無料でご利用いただけます

    会員登録(無料)をして
    ログインする
    • ブックマーク
    • いいね!0

    徳川美術館近くのスポット

    •  

      東山動植物園

      0

      東山動植物園(愛知県名古屋市)のバリアフリー情報ページです。経路の状態や車椅子の方でも使えるトイレがあるかなど、介護が必要な方やその介助者の方に役立つ情報をご紹介しています。

      愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

      1
    •  

      熱田神宮

      0

      熱田神宮(愛知県名古屋市)のバリアフリー情報ページです。経路の状態や車椅子の方でも使えるトイレがあるかなど、介護が必要な方やその介助者の方に役立つ情報をご紹介しています。

      愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

      0
    •  

      名古屋港水族館

      0

      名古屋港水族館(愛知県名古屋市)のバリアフリー情報ページです。経路の状態や車椅子の方でも使えるトイレがあるかなど、介護が必要な方やその介助者の方に役立つ情報をご紹介しています。

      愛知県名古屋市港区港町1番3号

      3
    •  

      豊川閣妙厳寺 豊川稲荷

      0

      豊川閣妙厳寺 豊川稲荷(愛知県豊川市)のバリアフリー情報ページです。経路の状態や車椅子の方でも使えるトイレがあるかなど、介護が必要な方やその介助者の方に役立つ情報をご紹介しています。

      愛知県豊川市豊川町1

      0

    介護職のキホン

    介護技術

    介護サービス情報

    介護資格

    介護施設運営

    介護レクリエーション

    介護イラスト

    お出かけ

    研修・セミナー

    マガジン

    介護用語集

    口コミを編集する

    0/400
    投稿についての注意を見る

    投稿についてのご注意

    実際行った場所についての具体的な口コミの投稿をお願いいたします。また他人のプライバシーを侵害するような投稿・ユーザーご自身の個人情報を含んだ投稿・スポットへの断定的な批判や攻撃的な内容を含んだ投稿を禁止します。詳細は利用規約内の口コミ投稿についてのガイドラインをご確認ください。

    利用規約

    口コミを削除しますか?

    いいね!するには
    ログインが必要です

    ブックマークするには
    ログインが必要です