公開日:2020/07/28

更新日:2020/08/12

介護レク

【無料】プリントして使える!高齢者向け脳トレ「昭和クイズ」まとめ

「昭和クイズ」は高齢者の方にとっては昔を思い出しながら楽しくチャレンジできる脳トレです。認知症に対するアプローチの一種である「回想法」では昔を思い出したり、話したりすることは効果が期待できるとされています。この記事では、無料でダウンロードできる「昭和クイズ」をご紹介します。デイサービスや老人ホーム、ご自宅などさまざまなシーンでぜひご活用ください。

【無料】プリントして使える!高齢者向け脳トレ「昭和クイズ」まとめ

高齢者向け脳トレで人気の「昭和クイズ」とは?

「昭和クイズ」とは高齢者の方向けの脳トレレクリエーションの一種です。その名のとおり、昭和を題材としたクイズです。

現在、高齢者(65歳以上の方)は昭和生まれの方が大半で、まさに昭和を生きた世代と言えるでしょう。やはり自分たちが生きた時代を思い起こしながら楽しめる昭和クイズは人気の脳トレレクリエーションとなっているようです。

認知症リハビリの手法「回想法」が実践できる「昭和クイズ」

「昭和クイズ」は回想法の手法としても有効です。クイズの答えを導き出すのに、当時のことを思い出したり話したりすることで、さまざまな記憶が呼び起こされます。遊びながらできるので、「昭和クイズ」は回想法を実践するのに手軽な手法といえそうです。

単純にクイズを解くだけではなく、当時の思い出を言語化し、誰かに話すことでさらに効果が見込めます。ぜひ楽しく会話しながら実践しましょう。

「昭和クイズ」は介護アンテナの介護レク素材を活用しましょう!

「昭和クイズ」は書籍なども多く出版されており、気軽に老人ホームやデイサービスなどのレクで実施が可能です。もちろんご自宅でご自身で挑戦されるのも良いでしょう。

介護アンテナの介護レク素材にも「昭和クイズ」のレク素材をご用意しています!もちろん無料でご利用いただけますので、ぜひ「昭和クイズ」の実践にお役立てください。

下記でおすすめの「昭和クイズ」をご紹介しています。

デイサービスや老人ホーム、ご自宅などで使えるおすすめの高齢者向け脳トレ「昭和クイズ」

1.昭和クイズ - No.00384/初級

こちらは「初級」の昭和クイズです。簡単な問題ですが、だんだん難易度をあげていくのがおすすめなので、まずはこちらから試されてはいかがでしょう。昔の遊びが題材のクイズです。

クイズを解くだけでなく、実際の文字を見ながら問題の中に登場する遊びのルールを改めて思い出してみたり、実際に子どものころに遊んだ思い出を話しながら解いてみてくださいね。楽しい思い出がよみがえるはずです♪

リンク昭和クイズ - No.00384(初級)

リンクその他の「昭和クイズ/初級」の高齢者向け介護レク素材を見る

2.三択の昭和クイズ - No.00389/中級

こちらは「中級」の昭和クイズです。上段の言葉と関連する下段の言葉をつなげる三択の食べ物に関する昭和クイズとなっています。

初級に比べて、問題を解くのに必要な情報が増えています。懐かしい情景を思い出すワードも多いのではないでしょうか。今はコンビニで24時間食べ物が買えるようになりましたが、昭和は路上販売なども盛んでした。ぜひその頃を思い浮かべながら解いてみてください。

リンク昭和クイズ - No.00390(中級)

リンクその他の「昭和クイズ/中級」の高齢者向け介護レク素材を見る

3.昭和クイズ - No.00398/上級

こちらは「上級」の昭和クイズです。上級は実際にそのワードを文字として書くことが求められる問題となっています。実際に書こうと思うと「喉まで出かかっているのに思い出せない(舌先現象)」なんてこともありそうですね。

こちらは昭和に登場した家電にまつわるクイズです。実際におうちにその家電が来たときは感動した方もいらっしゃるのではないでしょうか。どんどん便利な世の中になっていますが、新しい家電にわくわくする気持ちはいつの時代も変わらないのかもしれませんね。

リンク昭和クイズ - No.00398(上級)

リンクその他の「昭和クイズ/上級」の高齢者向け介護レク素材を見る

楽しみながら「回想法」を実践できる「昭和クイズ」

今回は人気の高齢者向け脳トレレクリエーション素材「昭和クイズ」をご紹介しました。お一人で何問解けるかチャレンジしたり、複数でわいわいと昔の思い出を話しながら解いたり、などさまざまな楽しみ方が可能です。

ぜひ老人ホームやデイサービス、ご自宅でチャレンジしてみてください。きっと懐かしい気持ちに浸れるはずです。

いいね!するには
ログインが必要です

ブックマークするには
ログインが必要です