公開日:2021/12/13

更新日:2021/12/13

介護レク

高齢者が盛り上がるクイズ・問題集!無料の介護レク素材

高齢者が盛り上がる介護レク素材をご紹介します。昭和クイズやヒントになる文章から人物を当てるクイズ、好きなものや楽しかったことを思い出す大人の脳トレクイズなど豊富な問題をご用意。老人ホームやご自宅などでプリントしてご活用ください。

高齢者が盛り上がるクイズ・問題集!無料の介護レク素材

高齢者が盛り上がる「回想法」を取り入れた介護レク

子どもの頃の思い出など古い記憶をよみがえらせ、それを誰かに話したり、語り合ったりする回想法は脳の活性化や精神の安定などに役立つと考えられています。現在では、認知症予防やリハビリテーションなどに採用されたりと介護現場でもよく実践される方法として認知されてきました。

今回ご紹介するのは、そんな回想法を取り入れたレクリエーション素材です。高齢者が懐かしみながら楽しく行えるレクリエーションを、日々の活動に効果的に採り入れていきましょう。

子どもの頃を思い出す「昭和クイズ」

昭和クイズ - No.00384

昭和の時代に流行した遊びのなかから、質問に適した答えを見つけていくクイズです。該当する遊びに◯をつけていきます。初級編はかなり分かりやすい問題になっているので、どなたでも答えやすいのではないでしょうか。誰とどんな風に遊んだのか、その時の風景を頭に思い浮かべながら取り組むと、より楽しめるでしょう。

介護レク昭和クイズ - No.00384

昭和クイズ - No.00390

こちらの昭和クイズは「食」にちなんだ問題です。上段と下段を正しい組み合わせにしていきましょう。中級レベルなのでやや複雑さが増しますが、落ち着いて取り組めば全問正解を目指せる内容です。 食べ物の味わいや香りも一緒によみがえり、懐かしさが倍増しそうです。「当時はごちそうだった」「また食べてみたいね」など、会話も盛り上がるでしょう。

介護レク昭和クイズ - No.00390

介護レクそのほかの「昭和クイズ」の高齢者向け介護レク素材を見る

昔話や偉人を当てる「私は誰でしょうクイズ」

私は誰でしょう?脳トレ・クイズ - No.00174

ある人物を説明している文章をヒントに、その人物が誰かを答えるクイズです。イラストもヒントになっています。難易度レベル初級のこちらの問題は、昔話に登場する人物が題材です。

「機織り(はたおり)」や「本当の姿を見られてしまった」など、特徴的な言葉が散りばめられているので、正解率も高いでしょう。童謡など知ってる人も多いテーマが問題となっているので複数人で行うとより盛り上がります。

介護レク私は誰でしょう?脳トレ・クイズ - No.00174

私は誰でしょう?脳トレ・クイズ - No.00182

こちらも、文章をヒントにして人物を答えるクイズです。中級レベルになると、人物を特定するまで時間がかかることもあるでしょう。最後から2番目の「千円札」のあたりでピンとくる方が多いかもしれませんね。知らないエピソードがあったときは、これを機に覚えれば知識のアップデートになります。学びながら楽しめるクイズといえるでしょう。

介護レク私は誰でしょう?脳トレ・クイズ - No.00182

介護レクその他の「私は誰でしょう?脳トレ・クイズ」の高齢者向け介護レク素材を見る

楽しい記憶がよみがえる「好きなものや楽しかったことを思い出す脳トレ・クイズ」

好きなものや楽しかったことを思い出す脳トレ・クイズ - No.00355

自分が子どもの頃に好きだったものや、楽しかったことを思い出して書き出す脳トレクイズです。幼少期を回想することを目的としたレクリエーション素材になっています。こちらの問題は、「お弁当のおかず」と「歌」がテーマです。運動会や遠足、音楽の授業や初めて買ったレコードなど、たくさんの思い出がよみがえってくるでしょう。

介護レク好きなものや楽しかったことを思い出す脳トレ・クイズ - No.00355

好きなものや楽しかったことを思い出す脳トレ・クイズ - No.00366

こちらは、好きなものや楽しかったことを思い出して書き出す脳トレクイズの上級編です。テーマは、「10代20代に熱中したもの」、「若い頃のファッションや髪型で思い出深いもの」となり、答えが複雑になってきます。 できれば誰かに分かるように答えを書き、それを発表するなどすると、高い脳トレ効果が期待できます。

介護レク好きなものや楽しかったことを思い出す脳トレ・クイズ - No.00366

介護レクそのほかの「好きなものや楽しかったことを思い出す脳トレ・クイズ」の高齢者向け介護レク素材を見る

思い出話が盛り上がる「思い出の作文・音読」

思い出の作文・音読「子どもの頃の得意な遊び」 - No.00043

さきほどの思い出して書き出す脳トレクイズに似ていますが、こちらは、思い出を作文し、声に出して読むまでがセットになっています。この問題のテーマは「子どもの頃の得意な遊び」です。普段文章を書く機会が少ない方には、特に難しく感じるかもしれませんが、苦労したぶん大きな達成感を得られます!

介護レク思い出の作文・音読「子どもの頃の得意な遊び」 - No.00043

思い出の作文・音読「大事にしていた宝物」 - No.00169

こちらは、「子どもの頃に大事にしていた宝物」をテーマにした思い出の作文・音読です。誰しもが、自分だけの宝物を持っていたことでしょう。宝物の形や色、手触りなど詳細まで思い浮かべながら書いてみてください。 複数人で取り組むときは、音読のあとに質問したり会話を楽しんだりしてみましょう。

介護レク思い出の作文・音読「大事にしていた宝物」 - No.00169

介護レクそのほかの「思い出の作文・音読」の高齢者向け介護レク素材を見る

記憶を思い出すきっかけがたくさん「日記の音読・言葉遊びゲーム」

日記の音読・言葉遊びゲーム - No.00013

「日記の音読・言葉遊びゲーム」は子どもが書いたような日記の1ページを声に出して読み、自分の思い出を振り返るゲームです。こちらは、凧あげについて書かれています。先にご紹介した、書き出すタイプのものが難しく感じる場合は、こちらから始めると取り組みやすいでしょう。介護職員やご家族など、サポートする方が問いかけながら進めていくのもおすすめです。

介護レク日記の音読・言葉遊びゲーム - No.00013

日記の音読・言葉遊びゲーム - No.000183

こちらも、日記を音読して思い出を振り返るレクリエーション素材です。中級編では、情景がこと細かに書かれているのがわかります。まるで、ドラマや映画のワンシーンのようですね。久しく思い出していなかった事柄に触れると、新しい感情が芽生えたり感動したりすることがあります。それこそがこのゲームの醍醐味です。思う存分懐かしさに浸りましょう。

介護レク日記の音読・言葉遊びゲーム - No.000183

介護レクそのほかの「日記の音読・言葉遊びゲーム」の高齢者向け介護レク素材を見る

プリントもOK!大人が楽しい介護レクで盛り上がろう!

日常生活では、あらためてじっくりと思い出を振り返る機会は意外と少ないのかもしれません。レクリエーションで取り入れて、懐かしい気持ちを満喫してみるのもいいですね。すべてのレクリエーション素材はプリントしてお使いいただけます。老人ホームやデイサービス、ご自宅などでお気軽にチャンレジしみてはいかがでしょうか。

著者プロフィール

介護アンテナ編集部Kaigo Antenna Editorial Department

プロフィール
株式会社ベネッセスタイルケア運営の介護アンテナ。編集部では、ベネッセの25年以上にわたる介護のノウハウをはじめ、日々介護の現場で活躍している介護福祉士や介護支援専門員(ケアマネジャー)、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの高齢者支援のスペシャリストたちの実践知や日々のお仕事に役立つ情報をお届けします!


介護アンテナについてはこちら

介護職のキホン

介護技術

認知症ケア

介護サービス情報

介護資格

介護施設運営

介護レクリエーション

介護イラスト

お出かけ

研修・セミナー

マガジン

介護用語集

いいね!するには
ログインが必要です

ブックマークするには
ログインが必要です