公開日:2023/02/20

更新日:2023/03/02

3月5日は「サンゴの日」! 九九ゲーム - No.01236(高齢者向け脳トレ・クイズの介護レク素材)

老人ホームやデイサービスセンターなどの介護施設で複数人で楽しめる3月5日は「サンゴの日」にまつわる高齢者向けレクリエーション( 脳トレ・クイズ・中級)です。

関連キーワード:コミュニケーション・会話の促進・脳の活性化・計算・掛け算・割り算・足し算・引き算・楽しむ・楽しい・今日は何の日

3月5日は「サンゴの日」! 九九ゲーム - No.01236(高齢者向け脳トレ・クイズの介護レク素材)

数字カードを使って行うレク『3月5日は「サンゴの日」! 九九ゲーム』について

実施人数
1人~
スタッフ人数
1人(見守り要員を除く)
所要時間
20分
実施場所
屋内(椅子・テーブルがある共用部など)

準備するもの

  1. 数字カード(1~9の数字/名刺サイズ程度)1人2セット
  2. 必要に応じて、ホワイトボード(+ペン、白板消し)/正解数の記録用

目的

  1. 参加者同士の会話を促す
  2. 計算を行うことによる脳トレ

進め方・ルール

  1. 数字カード1人2セットを隣に座るゲーム参加者同士のカードと混じらないようにランダムに置いておく
  2. 3月5日は「サンゴの日」であることを説明し、「サンゴ」を九九の「3×5(さんご)」として、九九にちなんだゲームを行うことを伝える
  3. ルール説明 & スタッフによる実演
  4. スタッフが、九九の解答になる数字を出題する(例:18)
  5. 参加者は、手持ちの数字カードから答えを探し、正解を確認する(例:18の場合 2×9/にく、3×6/さぶろく)
  6. スタッフはゲーム参加者が把握しやすいよう、ホワイトボードなどに正解数を記録する
  7. 結果発表(1番多く正解した方が優勝) & 表彰(最後に、深呼吸・クールダウン)

★時間や参加者のレベルに合わせて、ヒントを出してもよい(一方の数字を教える)
★時間や参加者のレベルに合わせて、2人1組のチーム戦を行ってもよい(数字カードの1枚目と2枚目を1人ずつ順番に取る)
★時間や参加者のレベルに合わせて、足し算や引き算などで行ってもよい

さらに詳細をPDF2ページ目以降でご紹介しています♪

さらに詳細をPDF2ページ目以降でご紹介しています♪ ゲームテーブル初期状態、実施時のポイントなど、2ページ目以降でご紹介しているので、ぜひログイン後、素材をダウンロードしてご確認ください!

メールアドレスがあればどなたでも無料で会員登録が可能です♪ぜひ会員登録をしてレクリエーションでご活用ください。

動画閲覧や素材のダウンロードには
ログインが必要です。
※介護アンテナはすべてのコンテンツを
無料でご利用いただけます

会員登録(無料)をして
全文を表示する
  • ブックマーク
  • いいね!0
  • 一括ダウンロードに保存

介護職のキホン

介護技術

認知症ケア

病気・薬

介護サービス情報

介護資格

介護施設運営

介護レクリエーション

介護イラスト

薬辞典

お出かけ

研修・セミナー

マガジン

介護用語集

いいね!するには
ログインが必要です

一括ダウンロードに保存するには
ログインが必要です

ダウンロードの保存は
10件までです

ブックマークするには
ログインが必要です