介護用語集

医療費控除
の用語解説

本人や生計を同じくする家族が支払った医療費などの実質負担額が年間(1~12月)10万円(所得金額が200万円未満では所得金額×5%)を超えた場合、その超えた分が上限200万円まで所得控除の対象となる制度。

ブックマークするには
ログインが必要です