参加費用有料

定員30人

オンライン

2021年6月28日(月)20:00~22:00(開場:19:45)

リハビリ職種が知っておきたい家屋評価の基礎知識と実践(6/28オンライン)に関する詳細情報

  • 介護職
場所
Zoom
参加費用の詳細
2,000円(お申し込み後、クレジットカード支払いとなります)
定員の詳細
30名限定
内容
【概要】
回復期リハ病棟、療養病棟、老人保健施設、通所介護、通所リハビリ、訪問リハビリ、訪問看護などの幅広い分野において家屋評価の実施は一般的なものとなっています。
在宅復帰、在宅療養において家屋内におけるADLの自立や介助量の軽減は必要不可欠です。
そのため、家屋評価の役割は非常に重要と言えます。
しかし、多くのセラピストにとって家屋評価を学ぶ機会は少なく、手探りの状態で家屋評価をしている人が多いのではないでしょうか?
そのため、「間取りを確認する」「写真を撮る」「上がり框や浴槽の高さを図る」など画一的な家屋評価を行っているセラピストも多いと思われます。
そこで本セミナーでは「家屋評価の基礎知識」についてご解説させていただき、家屋評価が初心者の方にも家屋評価の実践が可能となることを目的としています。
家屋評価の診療報酬、介護報酬上の理解から多職種連携の在り方など家屋評価のための基礎知識を網羅することができるセミナーとなっています。

【内容】
1. 家屋評価の診療報酬・介護報酬上の取り扱い
2. 家屋評価の時の持っていくもの(メジャーやデジカメなど)
3. 家屋評価のタイミング
4. 家屋評価での必須の評価ポイント(計測するべき場所、形状確認、ADLとの兼ね合い)
5. 多職種連携(ケアマネ、福祉用具)のポイント

【講師】小池 隆二 氏
株式会社OneMoreShip 代表取締役/在宅リハビリテーション&ケアスクール 講師/理学療法士/湖東地域医療介護連携ワーキング部会員/能登川地区医療福祉ネットワーク 企画・運営
ーーーーーーーーーーーーー
【申込方法】
下記ホームページをご確認ください。

※2021/6/2時点の情報です。
主催・問い合わせ先
在宅リハビリテーション・ケアスクール
電話
080-2534-3947
ホームページ
https://www.workshift.info/seminar/?id=567

介護職のキホン

介護技術

介護サービス情報

介護資格

介護施設運営

介護レクリエーション

介護イラスト

お出かけ

研修・セミナー

マガジン

介護用語集

ブックマークするには
ログインが必要です