参加費用有料

オンライン

2021年7月21日(水)10:30~15:30 ( 受付 10:00~ )

認知症の人とのコミュニケーション「言葉がけ」の工夫と実践(7/21オンライン)に関する詳細情報

  • 介護職
場所
Zoom
参加費用の詳細
一般 : 8,000円
法人会員 : 7,000円
個人会員 : 7,000円
内容
【概要】
BPSDがあったり、コミュニケーションがとりづらくなっている認知症の方に対し、その意思を無視することのない適切な関わり方を実践することが、より良い介護につながります。
本セミナーでは、普段何気なく行っている「言葉がけ」の問題点を知り、正しい声の掛け方を学習することによって、認知症の方への適切な関わりを具体的に学びます。

【内容】
≪カリキュラム≫
■コミュニケーションの本質と基本
■認知症の人は「非言語」に敏感?
■認知症の人の「隠された意思・願い」の声を聴く「言葉がけ」
■「良い伝え手」「良い受け手」の条件
■「言葉がけ」の工夫
レクリエーション・機能訓練
送迎・外出場面
BPSDが出現している
■パーソン・センタード・ケアの基本

《オンラインセミナー受講にむけて》
□本セミナーは、会場で開催しているかなふくセミナーをZoomのミーティング形式を使用して配信します。
□オンライン参加にはなりますが、会場の参加者と一緒に受講する形になります。
□パソコン・タブレット・スマホなどのデバイスからご参加いただけます(※パソコン推奨)。
□セミナー開催の前日までに、視聴用サイトのURLとID・パスワード・講義資料をメールにて送付します。
□操作方法の説明がありますので、セミナー開始20分前には視聴サイトに入室ください。

※お申し込み完了後、受付メールが自動的に届くように設定されています。
(メールが届かない場合には、迷惑メールに振り分けられることもありますので、そちらもご確認ください)
※テストミーティングに参加する等インターネット接続をご確認ください。
 https://zoom.us/test

※本セミナーは、会場でも開催します。

【講師】
尾渡 順子 氏
(介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員、 認知症上級ケア専門士、介護予防指導士、介護教員資格)

【対象】
介護福祉関係者及び興味のある方

----------------------------------------------------------------------
【申込方法】
下記ホームページをご確認ください。

※2021/5/28時点の情報です
主催・問い合わせ先
公益社団法人 かながわ福祉サービス振興会
電話
045-210-0788
FAX
045-671-0295
ホームページ
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2660

介護職のキホン

介護技術

介護サービス情報

介護資格

介護施設運営

介護レクリエーション

介護イラスト

お出かけ

研修・セミナー

マガジン

介護用語集

ブックマークするには
ログインが必要です