参加費用有料

東京都

2022年12月18日(日)13:30~17:30

2024年診療・介護・障害制度・報酬トリプル改定と病院経営戦略セミナー(12/18東京orオンライン)に関する詳細情報

  • 経営者
開催住所
東京都中央区銀座7-2-22
場所
コリドースクエア銀座7丁目(旧銀座同和ビル)2F HMSセミナールーム※オンラインでの参加はzoomを利用
アクセス
東京メトロ日比谷線/東京メトロ丸ノ内線 「銀座駅」下車、徒歩約3分
JR山手線「有楽町駅」下車、徒歩約5分
参加費用の詳細
HMS会員 23,760円(法人・個人会員)
HMS会員 25,080円(会報誌購読会員)
一   般 26,400円
DVD追加 11,000円(税込)
CD追加  6,600円(税込)

【送料のご案内】
「DVD受講」「CD受講」の場合は1,210円(税込)、「DVD追加」「CD追加」の場合は880円(税込)を別途ご負担いただきます。あらかじめご了承ください。

【複数セミナーをお申込みの場合】
合計金額を合算でお振込みいただけます。その際のご連絡は不要です。
内容
【概要】
 あっという間に2022年度の前期が過ぎていくなかに皆様方の事業計画の進捗はいかがでしょうか。本セミナーは、我が国の診療報酬研究の第一人者である株式会社ASK梓診療報酬研究所所長の中林梓氏を迎え、2022年診療報酬改定に伴う病院機能別の影響分析から増患・増収対策を分かり易くご指導いただくと共に、2024年診療・介護・障害制度・報酬トリプル改定を見据えた今後の病院経営戦略についても解説指導いただきます。どうぞ、病院経営トップをはじめ経営幹部、医事課、コ・メディカル部門の皆様方のご参加をお待ち申し上げます。

【内容】
Ⅰ.成長するヘルスケア業界の最新動向とトピックス
  ・財務省、経済財政諮問会議他のトピックス
  ・介護保険制度改正・医療法改正の最新動向
  ・地域医療構想、地域包括ケアに関する動向
  ・民間病院の危機が叫ばれる医師の働き方改革
  ・地域医療連携・社会福祉連携推進法人、M&A等

Ⅱ.2022年診療報酬改定に伴う病院機能別影響分析と増患・増収対策
  ・病院機能別・外来・在宅・訪問看護ステーション他の影響分析
   入院医療:高度急性期・急性期-DPC/PDPS の見直し
  ・地域包括ケア病棟・回復期リハ・療養病床・特殊疾患病棟、障害者病棟、有床診療所
  ・外来医療:病院・診療所の初診・再診・指導・検査・手術・処置・透析・リハビリ・その他、
   主治医機能の強化、定額負担導入で大病院の外来と診療所、中小病院の外来・リフィル処方箋
  ・在宅医療:在宅療養支援診療所・在宅療養支援病院
    往診・訪問診療・訪問看護・訪問リハビリ・機能強化型訪問看護ステーション他

Ⅲ.大改革が予想される2024年診療・介護・障害制度・報酬トリプル改定を読み解く
  ・2022年診療報酬改定での残された課題と最新情勢を踏まえる
  ・2024年診療・介護・障害制度・報酬トリプル改定を読み解く
  ・2024年制度・報酬改定に向けた“先手必勝”の経営戦略を提言

【講師】
保健・医療・福祉サービス研究会 診療介護報酬指導講師
ASK梓診療報酬研究所 所長
中林 梓 氏

ーーーーーーーーーーーーー
【申込方法】
下記ホームページをご確認ください。

※2022/10/19時点の情報です
主催・問い合わせ先
保健・医療・福祉サービス研究会
電話
03-6228-5995
FAX
03-6628-5996
ホームページ
https://www.hms-seminar.com/seminar/?id=1664872896-405447&ca=&le=&ar=

介護職のキホン

介護技術

認知症ケア

病気・薬

介護サービス情報

介護資格

介護施設運営

介護レクリエーション

介護イラスト

薬辞典

お出かけ

研修・セミナー

マガジン

介護用語集

ブックマークするには
ログインが必要です