参加費用有料

東京都

2022年10月22日(土)9:00~12:40

介護保険制度改正の最新情勢と業績を構築する介護事業戦略セミナー(10/22東京orオンライン)に関する詳細情報

  • 経営者
開催住所
東京都中央区銀座 7-2-22
場所
コリドースクエア銀座7丁目(旧銀座同和ビル)2F HMSセミナールーム
アクセス
東京メトロ日比谷線/東京メトロ丸ノ内線 「銀座駅」下車、徒歩約3分
JR山手線「有楽町駅」下車、徒歩約5分
参加費用の詳細
HMS会員 23,760円(法人・個人会員)
HMS会員 25,080円(会報誌購読会員)
一   般 26,400円
DVD追加 11,000円(税込)
CD追加  6,600円(税込)

【送料のご案内】
「DVD受講」「CD受講」の場合は1,210円(税込)、「DVD追加」「CD追加」の場合は880円(税込)を別途ご負担いただきます。あらかじめご了承ください。
内容
【概要】
今春から審議が始まった介護保険制度改正の方向性と10月臨時介護報酬改定に対応した“先手必勝”の介護事業戦略を策定!!
通所リハ等の包括報酬の拡大をはじめ大改革が予想される2024年介護報酬改定を予測し、業績構築の具体策を解説指導!!
2025年改革シナリオの総仕上げに向け大きく動く2024年同時改定をズバリ展望…


【内容】
Ⅰ. 介護保険制度改正の最新情勢と24年同時改定の展望
● 本格審議が進む介護保険制度改正の論点とその行方財務省の提言の論点
 ・利用者数に大きなインパクトを与える介護保険制度改正
 ・自己負担2割の拡大
 ・介護老人保健施設等の多床室料自己負担化
 ・居宅介護支援の1割負担化 
 ・訪問介護、通所介護の軽度者の市町村への移行
● 進む福祉用具の改正審議
 ・貸与から販売への一本化の方向  
 ・販売一本化の諸問題  
 ・福祉用具貸与のケアプラン報酬引き下げ
● 大改革が予想される2024年介護報酬改定をズバリ展望
 ・通所リハの月額包括化をはじめ、水面下で始まっている介護報酬改定を読む
● 入所系・入居系・通所系・訪問系サービスの改定を展望する

Ⅱ. 2021年介護報酬改定の影響分析と24年改定に向けた経営戦略
● 入所系・入居系・通所系・訪問系サービスへの影響分析
● 科学的介護情報システム(LIFE)導入の影響
 ・期待進化するLIFE のフィードバックデータの活用 
 ・始まった居宅介護支援事業所をはじめ訪問系サービスLIFE 導入試行
● 待ったなしの業務継続計画(BCP)策定の最新動向
 ・BCP策定の全国的な動向と策定の実態 
 ・BCP策定に伴う地域連携と地域での信頼構築
 ・BCP策定で得られる地域情報と新たな経営戦略
● 2021年介護報酬改定後の運営指導・監査の新たな傾向   
● 2022年診療報酬改定が介護事業に影響を及ぼす
● 2022年4月スタートした社会福祉連携推進法人制度の最新動向

Ⅲ. 求められる効率化、大規模化、協働化の経営力
● 事業の大規模化とスケールメリットの活用 
● 始まった小規模事業所の切り捨て策
● キーワードは、ICT、AI、DX による効率化  
● タスクシフティングと介護補助者の活用

Ⅳ. 介護事業におけるグループ化・休廃止・倒産・M&Aの最新動向
● 我が国の高齢者介護サービスの需給動向   
● 介護事業の休廃止・倒産・M&Aの原因と今後の介護事業戦略
● 社会福祉連携推進法人制度を活用したグループ化の展開 
● 拡大が期待される保険外事業の将来とそのゆくえ


【講師】
保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講師
小濱介護経営事務所 代表/株式会社ベストワン 取締役
小濱 道博 氏
ーーーーーーーーーーーーー
【申込方法】
下記ホームページをご確認ください。

※2022/8/10時点の情報です
主催・問い合わせ先
保健・医療・福祉サービス研究会
電話
03-6228-5995
FAX
03-6628-5996
ホームページ
https://www.hms-seminar.com/seminar/?id=1657091318-628177

介護職のキホン

介護技術

認知症ケア

介護サービス情報

介護資格

介護施設運営

介護レクリエーション

介護イラスト

お出かけ

研修・セミナー

マガジン

介護用語集

ブックマークするには
ログインが必要です